レビュ人

観た作品や読んだ作品の記録

PC『Reigns: Three Kingdoms』Nerial

NetFlixでプレイ。 スワイプで選択肢を選んで進むストーリー。 仲間を集めたり、イベントが発生したりする。 カードゲームシステムの戦闘だが、全く面白く無い。 というカードにする必要性を感じなかった。

PC『Ozymandias: Bronze Age Empire Sim』The Secret Games Company

GOGでプレイ。 CIVのシンプル版というレビューがあるが、確かにそんな感じ。 ただ、戦略性もシンプルになってしまっているので物足りなさがある。 改めてCIVシリーズはよく作り込まれているなぁとこのゲームをプレイして感じた。

PC『Terra Nil』Free Lives

Netflix加入者用ゲームに入っていたのでプレイしてみた。 土地環境浄化+パズルゲーム。 作業がメインで爽快感があまり無かった。

本『東南アジア式 「まあいっか」で楽に生きる本』野本 響子 著 文藝春秋

AmazonAudibleで読了。 自分もマレーシアと同じ東南アジアの隣の国タイに住んでいるのでこの本で言われてる事は納得できる。 こういう何でもきっちりしていない社会が合っている人もいるという事である。 それが万人に受け入れられるかは別で、観光で頻繁に…

映画『隔たる世界の2人』Two Distant Strangers 【評価】C トレイヴォン・フリー

(2020) 32min 040124 Netflix製作。 アカデミー賞最優秀短編実写映画賞受賞作品。 黒人がアメリカでどれだけ理不尽な目にあっているかをループで表現。 何も犯罪を犯していないのに肌の色や見た目で判断され殺されてしまう現状に対するメッセージだった。 問…

本『なぜ日本人メジャーリーガーにはパ出身者が多いのか (宝島社新書)』お股ニキ(@omatacom) 著 宝島社

2019年に書かれた本。 まだ筒香や秋山、鈴木誠也、吉田、千賀、藤浪が渡米する前。 彼らがメジャーでどんな活躍をするかデータ的に解説しているが結構当たっていた。 筒香は懸念されていた速い球が打てなかったし、秋山は年齢と守備の衰えで活躍できなかった…

オリジナルビデオ『がんばれ! TEAM NACS』WOWOW

大泉洋が所属するTEAM NACS結成25周年を記念して作られたモキュメンタリー。 所々にゲストを入れ込んでなんとか成立させている。 完全なるNACSファン向け。 水曜どうでしょうにハマり、オフィスキューを知り、大泉・鈴井・オクラホマのラジオを聞き、ハナタ…

PC『Melvor Idle』Games by Malcs

データ好きな人向けの放置ゲーム。 とにかく何かを集めたいという癖を持っている人に向いている。 放置で稼げるのだが、設定は定期的に見ないとはいけないので結局時間泥棒ゲーだと思う。 自分はハマらなかったな。

PC『Contraband Police』Crazy Rocks

「Papers, Please」のリアル版みたいな感じ。 飽きさせない為にイベントが結構多い。 検問に集中したい人はチャレンジモードがある。

PC『Flashing Lights - 警察,消防,救急業務シミュレーター』Nils Jakrins

動画でこのゲームを見た時は面白そうだと思ったけど、実際にプレイしてみたら微妙だった。 全体的に粗く次に何をするかがわかりにくい。

PC『art of rally』Funselektor Labs Inc.

自動車ラリーレースゲーム。 良いレビューしてる人がたくさんいるので、恐らく自分の技術力の無さだと思うが操作性が難し過ぎる。 常にドリフトっぽく曲がるのでうまく曲がれない。

PC『while True: learn()』Luden.io

カジュアルプログラミング体験ができるゲーム。 プログラミングはAIに任せる時代が来ているので、人間が勉強する意味これからあるのかなと思うけど、その中の一部がすごい技術を作っていくんだろうな。

PC『GigaBash』Passion Republic Games

怪獣ワチャワチャ格闘ゲーム。 建物を投げたり、特殊攻撃で投げモノを投げたりできる。 元々格闘ゲームがそこまで好きじゃないのでそんなにハマらなかった。

PC『Aground』Fancy Fish Games,SnöBox Studio

AmazonのPrime Gamingで配布されていたのでプレイ。 steamのレビュー欄に有志の方作ってくれた日本語化用ファイル(GoogleDrive版)があったので入れてみたらちゃんと日本語化できた。 steamcommunity.com 入れるフォルダパスだけ間違えなければメニューのMO…

オリジナルビデオ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル COMBINED(コンバインド) シーズン13』YD Creation

初のコンビシステム。 今回なかなか面白かった。 EXIT以外みんな手数が多くて良い。 あと刺客もあ~しらき以外の人選が秀逸。 特にさらば青春の光やトンツカタン森本のYoutubeでしかほぼ知られていないひょうろくを持ってくるとは。 賞金システムはもう要ら…

マンガ『好きな子がめがねを忘れた 1』藤近小梅 著 スクウェア・エニックス

ハンデがある系の女と同級生の男の淡い恋物語。 こういうパターン飽和してるかな…。 続きは読みたいとは思わなかった。 好きな子がめがねを忘れた 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 作者:藤近小梅 スクウェア・エニックス Amazon

マンガ『焼いてるふたり 1』ハナツカシオリ 著 講談社

交際経験がほとんどない人同士の結婚。 純粋な気持ちを楽しむ作品かな。 タイトルの焼いてると付けている割にはBBQ描写は少な目。 焼いてるふたり(1) (モーニングコミックス) 作者:ハナツカシオリ 講談社 Amazon

マンガ『ダンジョンの幼なじみ 1-3』久真 やすひさ 著 KADOKAWA

ダンジョンの主である女ドラゴンと主人公の男勇者が幼なじみという設定。 そんな幼なじみ同士の恋の行方をモンスター側幹部が見守る。 設定に面白さがあり、それをコメディとしてちゃんと成立させている。 現代語とネット用語が多用されているので後々読んだ…

マンガ『ホテル・メッツァペウラへようこそ 1-4』福田 星良 著 KADOKAWA

スウェーデンの田舎にあるホテルにたどり着いた身元不明の日本人。 そんな彼をホテルで受け入れる人たちの優しさが描かれる。 主人公の真面目さが読ませるストーリーに仕上がってる。 早く彼の過去との交差が読みたくなった。 ホテル・メッツァペウラへよう…

マンガ『僕の妻は発達障害 1-6』ナナトエリ,亀山聡 著 新潮社

発達障害がどんな特性を持っているのかをマンガとして描いている。 実際に周りにいたら相当大変で問題だらけだよなと改めて読んでいて思う。 その特性を受け入れ乗り越えられる人がどれだけいるか…。 小学校の時、同じクラスにいた子を思い出す…彼は今何をや…

マンガ『先生、今月どうですか 1-4』高江洲 弥 著 KADOKAWA

アパートの大家業をやっている女子高生の話。 彼女はアパートに住む売れない作家先生に恋をしている。 なかなか進まない恋の行方をニヤニヤしながら見守るマンガ。 先生、今月どうですか 4 (HARTA COMIX) 作者:高江洲 弥 KADOKAWA Amazon

マンガ『うちのちいさな女中さん 1-4』長田佳奈 著 コアミックス

めちゃくちゃ好きなタイプの作品。 女中さんの雇い主である女性小説家先生がとても優しいので、ずっとほんわかした気持ちで読める。 女中さんの真面目な性格もグッド。 昭和初期の雰囲気もよく出てる。

マンガ『瑠璃の宝石 1-2』渋谷 圭一郎 著 KADOKAWA

マンガだが、かなり学習マンガに近い内容。 鉱物に関する学術レベルの知識をストーリーに入れている。 ただ、なぜか女性キャラの性的シーンが所々入るので子供向けにしては刺激強すぎるような。 どの層向けなのか正直分からない…。 瑠璃の宝石 2 (HARTA COMI…

本『民族と文明で読み解く大アジア史 (講談社+α新書)』宇山卓栄 著 講談社

AmazonAudibleで読了。 アジア各国の成り立ちを大まかに解説。 特にタイに住んでいるので周辺国が興味深かった。 タイ文字はクメール文字を元にスコータイ王朝が作ったというのは初めて知った。 民族と文明で読み解く大アジア史 (講談社+α新書) 作者:宇山卓…

steamのウィッシュリストに表示されていないゲーム(ストアページが既に消えている作品)を削除する方法

タイトル通り、steamのストアページが既に無くなっているゲームをウィッシュリストから外したかったのでググった。 英語で検索したらツールを見つけた。 steamcommunity.com ブラウザでウィッシュリスト一覧のページを開き、スクリプトコードをコピペして実…

PC『Ultimate Zombie Defense』Terror Dog Studio

主にマルチプレイのゾンビウェーブディフェンスゲーム。 同じことの繰り返しなのでつまらない。 武器や建築物も種類が少ない印象。

PC『Cosmic Express』Cosmic Engineers, Alan Hazelden,Benjamin Davis,Tyu

一筆書き専用列車パズル。 まぁ、結構似たようなタイプのパズルゲームが多いかな。 カジュアルに出来るけどすぐ飽きる。

PC『Antihero』Tim Conkling

ターンベースのボードゲーム。 盗賊ギルドを運営して相手に勝つシステム。 面白いかというとうーん。

PC『SteamWorld Heist』Image & Form Games

ターンベース型ストラテジーゲーム。 操作性は快適。 キャラデザイン、難易度も丁度良いのでは。 カジュアル寄りなので個人的にはもっとリアル志向の方が好きかな。

PC『AVICII Invector』Hello There Games

自分がそこそこ好きだったアヴィーチーの曲を使った音楽ゲーム。 アヴィーチーファンなら良いと思う。 それ以外の人にはゲームとして微妙かな。