レビュ人

観た作品や読んだ作品の記録

マンガ『メタモルフォーゼの縁側 1-5』鶴谷 香央理 著 KADOKAWA

事前情報全く無しで読んでとても良かった。

最近のマンガの中で自信を持って推せる作品。

なんと既に映画化もされているとの事(知らなかった、しかも芦田愛菜主演とか)。

おばあちゃんとBLの出会いという未知との遭遇。

そこに絡む孤独な女子高生。

一挙手一投足が現実世界であるあるのようなものの集合体となっているので、とても自然。

特におばあさんの日常をよく表していると感じた。

5巻と比較的短く完結してしまっているのが残念なくらい…。

メタモルフォーゼの縁側(1) (カドカワデジタルコミックス)